抜かない・削らない

できる限り削らない&抜かない治療(低侵襲治療)

保存治療

那須歯科医院では、ミニマルインターベンションと言われる低侵襲治療(ていしんしゅうちりょう)を実施しています。天然の歯を残すことを重要なテーマとして捉え、できる限り削らない、そして抜かない治療を心掛けています。天然歯に匹敵する補綴物はありませんので、抜いたり削ったりした場合には、やはり相応のデメリットをお口の中に取り込まざるを得なくなってしまいます。このマイナス面をできる限り排除すべく、当院では次のような形で低侵襲治療に力を注いでいます。

できる限り削らないための4つのこだわり

抜かない治療

虫歯治療では、全く削らずに治療をすることは不可能ですが、削る範囲を極力抑える方法は確立されています。当院では4つの取り組みを行ない、削る箇所や回数を抑えつつ、削る必要がなくなるような処置、ご案内も心がけています。

  • ①虫歯検知液の活用

    虫歯検知液齲蝕検知液(うしょくけんちえき)と言われる虫歯検知液を活用すれば、虫歯組織だけを表面的に浮かび上がらせることができます。これにより、健康な箇所と虫歯組織との境目を厳格に捉えられますので、削りすぎが回避できます。

  • ②虫歯初期の経過観察

    虫歯の経過観察虫歯の極初期の状態では、歯の表面が浅く溶けただけのような場合もあります。このような時は、いったん経過観察として、削らないという判断をすることもあります。定期検診をお約束いただき、様子を見ながら削る必要性を再評価します。

  • ③予防歯科のご案内

    予防歯科のススメ削らない治療は、保存することに配慮した治療法です。保存するためには、虫歯や歯周病にならないように予防することが大切です。当院では、定期検診や歯のクリーニングをご案内させていただき、予防歯科と保存治療の連携強化を図っています。

  • ④お口環境の根本治療

    根本治療出てきた痛みにだけ対処する「対処療法」では、常に治療が後手に回ってしまいます。各患者さまのお口の中を診させていただいた時は、常に根本治療を心掛け、その方のお口環境をより良い状態へ導けるように配慮します。

できる限り抜かないための4つのこだわり

抜かない治療

天然歯に代えてインプラントやブリッジ、入れ歯などを取り入れることはそれほど困難ではありません。ですが、人工物を取り入れるよりも、今ある天然の歯を守ることの方が遥かに重要です。これは言うまでもなく、人工物は天然歯に敵わないという事実があるためです。当院では、この点に配慮した4つの取り組みをしています。

  • ①自分の歯の活用(自家歯牙移植)

    自家歯牙移植抜けてしまっている箇所を補う場合、インプラントやブリッジ、入れ歯などを提案すのが一般的です。当院ではこれらの前に、まず患者さまの親知らずなどを移植できないかを判断させていただきます。条件が合えば生体親和性の高い咬み合わせが復元できますので、積極的にその可能性を探り、できる限り天然の歯を残していく考えです。

  • ②歯の再移植や歯根端切除術にも対応

    歯根端切除術・再植当院では「歯の再植術」や「歯根端切除術」も行ないます。例えば、歯の根っこ部分が折れてしまっていたり、歯の根っこの先に膿が発生してしまっている場合などについて、いったんその歯を抜いて歯科ボンドで接着し、元の箇所に戻す処置や、歯根の一部を切断するような処置になります。このような方法も取り入れ、天然の歯を残せる可能性を探ります。

  • ③歯周病治療でも抜歯を極力回避

    歯周病治療歯周病の場合では、一般的に症状がかなり進行してしまっていると、抜歯をすすめられるケースが多くなります。当院では、より高度な歯周再生治療や歯周外科治療も取り入れながら、他院で抜歯と判断される場合についても、最後まで天然歯を残す可能性を追求します(歯周病ページの歯茎の外科処置などをご参照ください)。

  • ④未来も見据えた根本治療

    根本治療当院では、痛みへの「点の対処」だけでなく、お口環境全体の「面の対処」を心がけています。お口の中全体の健康を意識し、悪い箇所を全て早期に取り除くという習慣を持っていただければ、いつまでもご自分の歯で美味しくお食事をいただくことができます。当院では、専門的な立場からこのような点を常に意識し、お口環境全体の根本治療を心がけています。

君津市でできるだけ歯を削らず、また抜かずに治療をしたい方へ

低侵襲治療をご希望の方

ご説明させていただきましたように、那須歯科医院では、できるだけ歯を削らず、また抜かずに治療することを心がけています。歯科治療の処置として、削ったり抜いたりは容易ですが、その処置は同時に「天然歯の欠損」というデメリットを生んでしまいます。当院では、患者さまの立場に配慮し、できる限り天然歯を守れるような治療を心がけています。君津市周辺で保存治療に配慮した歯医者さんをお探しの方は、ぜひ当院へお越しください。