小児歯科

当院の小児歯科での取り組み:お子さまの受け入れ態勢

小児歯科に対する取り組み方

那須歯科では、お子さまの歯の治療を専門に扱う診療科目として「小児歯科」を設けています。親御さまの立場、お子さまのお気持ち、そしてお子さまの将来、これらに配慮しながらお子さまを受け入れることで、ご家庭でのケア、お子さま自身の意識、お口環境を健康に保つ習慣付けを後押ししています。当院の取り組みについてご確認ください。

お口の前に、お子さまの心を開ける歯医者さん

歯医者を好きになってもらうために

虫歯などの治療方法は成人の場合と大差はありませんが、お子さまが歯医者さんに拒絶反応を示さないように配慮することは、そのお子さまの将来のお口環境にも影響を及ぼしていきます。当院では、お子さまのお口を開ける前に、まずお子さまの心のドアをノックするようにしています。このような点を含め、当院の小児歯科では、次のような4つのポイントを心がけています。

取り組み①お話などを通し緊張を緩和

歯医者に慣れてもらう治療歯医者さんに来ていただいてすぐに治療となると、お子さまの心の準備が伴いません。

当院では、まずお子さまとお話をさせていただいたり、治療器具を触っていただくなどしながら、歯医者さんに馴染んでもらい、緊張を解きほぐすようにしています。

取り組み②お子さまにも歯の何をどうするのかをご案内

お子さまにも理解してもらう虫歯の治療内容を親御さまだけにご説明していると、お子さまは何か怖いことが始まるのではないかという警戒心を抱きます。

当院では、お子さまにもわかるように「歯の何をどうするのか」といった簡単な説明をさせていただき、お子さま自身で治療に前向きになれるよう配慮します。

取り組み③親御さん同席での治療

保護者の方も治療に参加治療の際、親御さまに同席いただければ、お子さまは安心して治療に臨めます。

また、親御さまも保護者の立場から歯の治療を確認でき、予防知識なども強化できます。

結果として、ご家庭でのホームケアにもこれまで以上に気が配れ、お子さまのお口環境にとって良い習慣付けができます。

取り組み④咬合誘導(こうごうゆうどう)のご提案

咬合誘導咬合誘導とは、写真のような床矯正装置を使用し、お子さまの顎の成長を適切な方向へと誘導するものです。

お子さまの歯は常に成長を続けているため、現在見た目に問題がなくでも、大人になってトラブルが生じる場合もあります。

このため、早い段階でこのような装置をご活用いただければ、歯並びの面でもご安心いただけます。

お子さまの虫歯予防:当院が取り組む3つのこと

歯を強いものにする

歯医者さんでの定期検診は、お子さまの虫歯予防にとても高い効果を発揮します。当院では、お子さまが虫歯にならないように、以下のような3つの予防処置を行なっています。

  • ①フッ素塗布で歯質強化

    フッ素塗布歯医者さんで直接歯に塗布できるフッ素は、一般的な歯磨き粉に含まれているものよりもかなり高濃度なものになっています。このため、お子さまの歯質強化に高い効果を発揮します。

  • ②シーラント法での溝埋め

    シーラント法シーラント法は、歯の表面にある細かな溝を特殊な樹脂で埋める処置です。汚れや食べかすなどが入り込みにくくなるため、虫歯予防に大きな効果があります。

  • ③歯磨きのお勉強(TBI)

    歯磨きの指導もし既に誤った歯磨き習慣ができていると、長期に渡りその影響が出てしまいます。このような可能性を取り除くためにも、当院では特にお子さまに歯磨きのお勉強をご提案しています。

お子さまの虫歯予防:ご家庭で配慮いただきたい2つのこと

歯を虫歯から守る

お子さまの虫歯を防止するには、ご家庭においても、配慮いただきたいことがあります。お口の中での細菌感染という点で、以下の2つをお気を付けください。

  • ①感染源との接触への配慮

    感染源の除去生まれたての赤ちゃんのお口の中には虫歯菌は存在していません。食べ物の口移しや同じスプーンの使用によって虫歯菌が入り込んでしまいます。このため、親御さんがご自身のお口環境を清潔に保つ配慮も必要です。

  • ②抵抗力UPで虫歯になりにくい身体に

    抵抗力の向上虫歯は、細菌感染症の一種です。免疫力の低下によって、虫歯にかかりやすくなります。このため、食事面での栄養バランス、また適度に運動を促すなど、お子さま自身が内側から抵抗力を高められるように配慮してください。

那須歯科医院から妊婦さんへのご案内

妊婦さんへのご案内当院では、お口環境から始める妊娠準備を推奨しています。日本人の約80%の方が何かしらの歯周病を患っていますので、歯周病に罹ったまま妊娠されることも少なくありません。

ところが、歯周病菌は歯茎の血管から体内を巡ってしまうため、妊娠中のお母さまが歯周病にかかっていると、早産や低体重児出産のリスクが増えてしまうと言われています。このため、妊娠や出産のご予定がある場合は、まずお口環境から整えていただきますようお願いします。

妊娠予定、妊娠中、授乳中のママを全力サポート

赤ちゃんはママの母乳から栄養を取り込みますが、ママの母乳は妊娠中や妊娠前の食生活の影響も受けています。このため、妊娠を予定されている段階から、食生活の面で十分な栄養バランスを心がけてください。授乳中も場合も、赤ちゃんの発育も含めて、適切な栄養バランスを保ってください。

妊娠予定の女性を全力でサポート

君津市で安心できる小児歯科をお探しの方へ

小児歯科を見つけている方

ご説明させていただきました通り、那須歯科医院では、将来的なことも見据えて、お子さまのお口環境のケアを行なっております。一方的に押し付ける治療ではなく、歯医者さんに興味を持ってもらえるように、治療前の配慮も十分にさせていただきます。君津市で安心できる小児歯科をお探しの場合、ぜひお気軽に当院までお越しください。