定期的な歯科検診の必要性について

投稿日:2017年7月10日

カテゴリ:スタッフブログ

今日は虫歯治療が完了した患者さんから定期的な歯科検診を希望する旨のお話がありました。

 

最近ではテレビ等メディアで健康を扱う記事や番組をよく目にしますよね。

 

歯科領域の分野も扱われる機会が増えて、口腔内を健康にすることで全身疾患の改善を期待できる事も知られてきました。

 

 

 

定期的に歯科医院でチェックを受ける必要性や有益性は!

①小児期: 乳歯やはえたばかりの永久歯は虫歯になりやすく進行も早いため、早期発見につながり、フッ素塗布も同時に行える事で虫歯になりにくくできます。

②成人以降: 早い段階から歯周病、虫歯のチェックをすることで、どんなに歳を重ねても自分の歯で健康に過ごすことができます。

男女問わず40、50歳に歯周病の進行が早まるなんてデータもあります。

その前から少しずつでも対処しておくことで、その時期に来ても困ることはなくなります。

その年齢の方でも少しでも早く対処し始める事をオススメします!!

 

 

 

 

那須歯科医院へお問い合わせの際は「歯のクリーニング」や「歯周病の検診」や「定期検診」等を希望する旨をお電話で言っていただければ大丈夫です。

 

検診の間隔としては3~4ヶ月に1度位が一般的です。状態が良い方であれば半年に1度の間隔でも大丈夫です。

 

お気軽にお問い合わせ下さいね!