ニッケルチタンによる根管治療(歯の神経治療)

投稿日:2018年5月3日

カテゴリ:スタッフブログ

虫歯で歯の神経をとる治療をする時、針の様な器具(リーマー、ファイルと呼びます)を使用して中の神経や汚れを取り除いたり、細い根管を拡大をします。

それらの処置が人の手のみで行うと非常に時間と回数がかかります。

 

当院では、ニッケルチタンファイルとモーターを使用してより効率の高い治療を開始しました。

 

以前より神経を取る処置は回数が格段に減らすことが期待できるだけでなく、根管内への唾液の侵入による感染をより減らす事ができます。

 

以前に通院された患者様で神経治療において苦労をお掛けした方もおりましたが、今後は無くしていけると思っております。

 

より良い治療を心掛け、機材等の入れ換えを行っております。