歯のクリーニングは歯周病治療の一種

投稿日:2017年7月12日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、那須です。

 

歯のクリーニングって気軽に受けられる歯周病治療の一種なんです。

 

昨日、中学生時代の同級生が君津に仕事で来たついでに会おうと言ってくれたのでかなり久しぶりの再開をしました。

 

同級生も以前より歯科治療をうけてはいたものの、仕事が多忙な事も重なり治療途中で放置してしまった結果、抜歯に至ってしまった歯があったそうです。

 

今では無事治療を終え支障が無いようですが、抜いた際の痛みも嫌な記憶みたいです。

 

僕達も30台後半になり、体の心配をし始める年頃になってきたなぁと会話をしていて思いました(汗)

 

同級生との会話でも子供や嫁さんには歯のクリーニングに行って来な!と簡単に言うけど自分は何故か行けないんだよね…と言っていました。

理由は幾つかあるみたいでしたが、気持ちはよくわかります。

 

僕も数年前に腰のヘルニアが悪化して数日間入院する程になってしまったにもかかわらず、仕事を言い訳にして、退院後ほとんど病院へ行かなかった事もありました。

 

皆さんも忙しい時間を割いて通院して下さっているかと思います。

 

責任を持ってその方々の口腔内の健康を守らねば!!と再認識しまた明日からの診療に取り組んでいきます。

 

話はかなりずれていきましたが、歯のクリーニングはただ歯を綺麗にするだけでなく歯周ポケットの状態を把握したり、お口の現状も知ることができる、更に初期治療にもなるとても大事な事なんです。

 

御自身の口腔内を知るきっかけにいかがでしょうか?