歯周病って怖いんです。

投稿日:2017年5月15日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!!!
那須歯科医院 歯科衛生士 大和田です。

ゴールデンウィークが終わり雨も多くなり、だんだん梅雨が近づいて来ていますね。
気温が上がると暑さで疲れが残る方も多くなると思います。
歯周病は体の抵抗力も多く関係しているので、夏の暑さで体力が落ちると急性的に発症してしまう方も数多くいらっしゃいます。

今では【歯周病】という言葉をCMなどで耳にする事も多くなったと思います。
歯周病は虫歯と違い、痛みがなく進行する怖い病気です。
歯周病は歯を支えている骨を溶かす病気なので進行するとやがて歯が抜け落ちてしまいます。
40代で約80%以上の人が歯周病を持っていると言われています。
ほとんどの人が歯周病を持っているという事ですね。

では、どうすればいいのでしょうか。
1番はご自分でのブラッシング!!これに限ります。力任せに磨くのではなく、正しい歯ブラシ方法で汚れを落とす事が大切です。
歯ブラシの方法に種類がたくさんあり、それぞれに名前が付いているのを知っていますか?
私達衛生士は学生時代、それぞれのブラッシング方法と名前を全て覚えたんです。今では懐かしい思い出ですが‥
それくらい歯ブラシは奥が深いものなんです!!!

もう一つは検診とクリーニングです。
やっぱり歯ブラシでは落としきれない汚れを歯科医院でキレイにする事が大切です。
また、検診にいらしていただいた時に歯ブラシ方法や磨き残しの部分のお話も私達からすることができます。

どうしても暑さで体力が落ちてしまうものなので、是非、夏前に検診とクリーニングで来院されることをお勧めします。