歯への被せ物の治療について

投稿日:2017年5月21日

カテゴリ:スタッフブログ

那須歯科医院  院長の那須です!

今回は当院で行っている被せ物(例えば、銀歯や白い歯のこと)や入れ歯の治療について話をしてみようと思います。

 

被せ物や入れ歯は歯科医院だけで作るものでは無いんです。

ご存知の方も多いかと思いますが、歯科技工士さんと連携して製作していくんです。

歯科技工士さんは患者さんと直接顔を会わせる事はほぼありません。

でも、患者さんの口の中に入る物をただ作るだけでなく装着後の使用感や適合の事までしっかり考えて作ってくれています。

私たち歯科医師は被せ物が入る歯肉の状態、削った歯の形をきれいに整え、その型取りも正確に行って、歯科技工士さんはその型取りからできた模型に対しての歯を作ってくれます。

 

当院では、キャリア30年のベテランの技工士さんと、僕の幼い頃からの同級生がそれぞれ技工所を開業していて、患者さんの事を考えた技工物を作製してくれています。

 

機会があれば技工士さんのお顔もホームページにのせる事ができたら良いな!と思っています。

 

君津市近隣でお困りのことがあれば那須歯科医院へお問い合わせ下さいね!